海外製品の不良基準について  
日本サイズとは違う大きさなこともありますので、実寸サイズをお手持ちのお洋服と比べてからご購入ください。
日本のブランドに比べますと、作りがやや大まかなところがあります。
縫製の糸処理、布地の柄合わせ、付属品(ホックや刺繍など)の垂直さ、アバウトな縫製や形のゆがみ、多少の汚れなど(小物なども含)、雑に思えることがあるかもしれません。
オールパターンの柄合わせは、写真とは柄の出方がことなることがございます。
また、輸入時にシワがよって入荷したものなどもございますが、お洗濯で復活する範囲の場合は良品扱いとなります。
インポート商品に付き、着用に支障のない多少の色移りやほつれは、良品扱いとなりますのでご理解下さい。
なお、難と思われるであろう箇所に関しましては、極力説明内にその旨を明記させていただいております。
お洗濯に関しましてもデリケート洗いをお願いしております。
<ご参考>



   
       

 
 
日付 : 2010/12/10 照会 : 2028
 
次 : 返品について